EUREKA!

EUREKA!は「われ発見せり」の意味。日常の発見や感激のなかから、企業経営に役立つものを、優しく真面目に語ります。

2回SWOTをする

株式会社エイチ・エーエルの太田です。

 

いま過去に経営革新計画承認を支援した企業を、弊社の管理システムに入力しています。掃除中に昔の写真を見るかのごとく懐かしく思うとともに、その企業のホームページを見てはいまだ健在なことにホッとする思いでいます。中には、その時に考えた新事業が別会社化して大きくなっている様子を拝見すると、その場を共有できて良かったと思う次第です。

 

今日は、経営革新計画支援の話です。

 

例えば、建設業が介護事業に進出するときに、1回目のSWOTは、建設業でのSWOTになります。建設業のSWOTをすることで、建設業の今後を予測し、新規事業の目標が決まります。

 

次に、介護事業に関するSWOTをします。2回目のSWOTです。介護事業のSWOTをすることで、介護の将来性を予測します。

 

経営革新計画を作成するときは、SWOTは2回。どちらのSWOTも重要です。