EUREKA!

EUREKA!は「われ発見せり」の意味。日常の発見や感激のなかから、企業経営に役立つものを、優しく真面目に語ります。

何年後かに無くなる業種

株式会社エイチ・エーエルの太田です。

 

昨日たまたま標記の話をしていました。

よく「何年後かに無くなる業種」という話が本やネットに出ているけど、ほんとに無くなるんだろうなと思います。

 

タバコ屋も、街の電器屋も。

残っているところは何かがあって、大多数は無くなっている。

 

車の自動制御運転など、AIやロボットが当たり前になったらどうなんだろう・・。

法律や経済の動きや変わったらどうなんだろう・・。

そう考えると、今のうちから、各企業においては経営革新が必要なんだと。

 

また、別の視点から。最近は、M&Aが流行りではあります。

ところが、M&Aしても企業価値は同じで、むしろ合併後のいろいろで企業価値は下がってしまう恐れもあります。コンサルティングを行う我々としては、個々の企業の経営革新による企業価値向上を支援することが、やはり大切かと思う次第です。

 

そんなわけで、最近は「いま一度経営革新」と「ポストM&A」が個人的な関心ではあります。